Make your own free website on Tripod.com

3DMax
Premiere逆引き辞典

フレームを静止画にする

クリップの特定の画像を静止画として一定時間プレイする場合、以下の二通りの方法がある。

方法1:

  1. クリップで静止画にしたいポイントに「マーカー0」を置く。

  2. 「クリップ」メニュー「ビデオオプション/フレームの保持...」を選択、以下のダイアログが現れる。



  3. 「保持するフレーム」チェックボックスをオン、プルダウンメニューから「マーカー0」を選択し、OKボタンを押す。

  4. すると、このクリップすべてが、「マーカー0」を設置したフレームの静止画となる。

方法2:

  1. 「タイムライン」ウィンドウで、編集ラインを静止画にしたいフレームの上に置く。

  2. 「ファイル」メニュー「タイムラインを書き出し/フレーム」を選択。

  3. 「静止画を書き出し」ダイアログが現れるので、適当なファイル名を入力、保存して、そのファイルをプロジェクトに読み込む。

 

注意:

静止画の内容によっては、テレビモニタで再生した時、フリッカーが現れるので、ビデオエフェクトの「インターレースのちらつき削減」を静止画のクリップに加えると良い。
このフリッカーはPCのモニタでは発見しずらく、DVDに焼いてテレビモニタで見てはじめてわかる場合もある。