Make your own free website on Tripod.com

3DMax
Premiere逆引き辞典

クリップを拡大、移動する

  1. クリップを選択、「エフェクトコントロール」タブ「モーション」「設定」をクリックするか、「クリップ」メニュー「ビデオオプション/モーション...」を選択する。



  2. すると次のようなダイアログが現れる。

ダイアログの操作方法:

  1. 初めて開いた時、左上のウィンドウで画像が左から右に移動しているかもしれないが、これはディフォルトのモーションの設定がそのようになっているから。

  2. これを止めるには、停止ボタンをクリックして、右のウィンドウの画像の中の「開始」を選択、「中央」ボタンをクリックする。同様の操作を「終点」に対しても行う。

  3. フレームを拡大するには、拡大を開始する位置にスライダの矢印を移動する。(同時に「タイムライン」ウィンドウで編集ラインが移動するので、どのフレームから拡大をするか明確にするために、あらかじめタイムライン上にマーカーを設置しておくと良い)

  4. 次にスライダの線(モーションタイムライン)より上にポインタを移動すると、に変わるので、その位置をクリックするとキーフレームが打たれる。(このキーフレームは、タイムラインウィンドウのキーフレームとは別。)

  5. この状態で、「回転」「ズーム」「遅延」などの数値を設定する。

  6. 設定を確認するには、をクリックする。

 

注意:

「遅延」は他のモーションに対する遅延なので、「遅延」を単独で設定しても効果は出ない。