Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

ビデオポストの基本

レンダリング
ビデオポストのレンダリングは、ビデオポストウィンドウのExecute Eventsをクリックして行う。(Render...メニューからレンダリングできない。)


Execute Events

レンダリング結果をファイルとして保存するには、Output Eventをキューの最後に置く。

 

Queueの注意点
以下の左右のQueueは、結果が同一である。Queueはそれぞれ数字の順番で実行される。

  

CのようにOutput EventをImage Filter Eventの下に置いた場合、Lens Effects Flareは実行されず、Scene EventとAdobe Photoshop Filterのみが実行される。


C

Image Filter Eventのコピーはできない。以下のように同一内容のEventを置く場合、Eventの機能の中のパラメータ保存で設定を保存し、新規のEventを作成、そのEventに先ほど保存したパラメータをロードする。


D

 

ヒント:
PhotoShopの標準のフィルターはビデオポストの中で使えない、とマニュアルには書かれているが、PhotoShopバージョン4.0英語版のものなら、標準のフィルターでも使用できる。

しかしながら、PhotoShopフィルターを使うなら、MaxでレンダリングしたものをAfterEffectsなどで開き、その中でフィルターをかける方が効率がよい。