Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

地球、月、惑星のレンダリングに適したライティング

光源の「Affect Surfaces:」Contrastの値を大きくとると、球が平面的にレンダリングされ、惑星の表現に適したライティングとなる。

キューブリックの2001年はこんな感じ

これは、表面に極めて小さな凹凸がある物体(月など)に光を当てると物体全体の影が平坦になるという原理を応用したもの。
マッピングの設定で行わないところがポイント。