Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

光の強さを調整する

omniライトやtargetライトを標準設定でシーンに読み込むと、通常、omniライトが強すぎてオブジェクト表面にハレーションができる。

光の強さの設定は、各ライトの修正パネルの「General Parm.」のMultiplierである。ディフォルトは1であり、これを0.5ぐらいに設定する。光源を遠ざけても減衰を設定しないかぎりオブジェクトの面への光量は変わらない。

通常、オブジェクトから光源を遠ざけるとオブジェクトがよりあかるくなる。これは光線のSurface normalに対する角度が90度に近くなるからである。