Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

デタッチ

アタッチされたオブジェクトを分離して、アタッチ前の状態に戻す機能。オブジェクトの一部分を切り離す場合にも使用できる。

アタッチがオブジェクトに対する機能であるのに対し、デタッチはサブオブジェクトに対する機能である。すなわち、オブジェクトをデタッチするには、サブオブジェクトレベルまで降りる必要がある。デタッチされたサブオブジェクトは、ビューレベルでのオブジェクトとなる。

サブオブジェクト群
デタッチは、Vertex、Face、Elementなどのそれぞれのサブオブジェクトごとに行う。

バージョン3でデタッチはサブオブジェクトロールアウトの、しかも一番下にボタンがあったので煩雑だったが、バージョン4.0ではボタンの位置が変更、さらに右クリックメニューからもアクセスできるようになった。

Spline、MeshサブオブジェクトのExplodeでも、デタッチは可能。

注意点:

  1. アタッチによって変わった属性はデタッチしても元にもどらない。(Pivotの位置、オブジェクトの名称、マテリアルなど)
  2. アタッチした複数のEditable Splineをデタッチする場合、デタッチはSplineの一本ごとにしかできない。