Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

カスタムアイコン

  1. 独自のアイコンをツールパレットに表示するには、まずアイコンの画像を24 X 24pixcelのbmpで作成し、ファイル名の末尾を_24i.bmpで保存する。アンダースコアより前のファイル名が、MAXでのアイコンのグループ名となる。
    複数のカスタムアイコンを使う場合、以下のように続けて並べてひとつのファイルとして保存してもよい。その場合、かならず横に並べる。


                  cute_24i.bmp

  2. 次に、以下のようなマスクを別ファイルで保存し、上記の例でいうならcute_24a.bmpで保存する。


                  cute_24a.bmp

  3. PhotoShopなどで、上記の二つの画像ファイルを縦16ドットの画像に縮小、それぞれ、cute_16i.bmp、cute_16a.bmpという名称で保存する。

  4. このようにして作成した四つのファイルを、MAXがディフォルトの設定のままであるなら、C:\3dsmax4\ui\Iconsにcopy、MAXをリスタートする。

  5. MAXのツールバーのアイコンを右クリック、Edit Button Appearance...を選択、Imageボタンをクリックすると、Groupに自分で作成したアイコンファイルの名称が表示される。



カスタムアイコンの作成は、MakeIcon_4_55.msというスクリプトが便利である。このスクリプトはレンダリングした画像を24 X 24 pixcelでプレビューし、指定したディレクトリに、_16i.bmp、_16a.bmp、_24i.bmp、_24a.bmpのファイルとして自動的に作成する。しかも、cute_24i.bmpのように好きなだけグループ化できる。