Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

影(キャストシャドウ)のエッジをソフトにする

1.Sample Range
光源の設定。影のエッジをソフトにするには「Shadow Map Params」ロールアウトのSample Rangeの値を大きくする。ディフォルトは4.0。

この設定は、光源の「Shadow Params」ロールアウトがShadow Mapの時のみできる。

Sizeの値を大きくすることでもエッジはソフトにできる。Sizeは単位面積あたりのシャドウビットマップの数を増やすための設定で、すなわち影を描写するピクセルの数が増える。大きくしすぎると影の輪郭が乱れる。

2.Hot SpotとFall off
Hot SpotとFall offの大きさを変更すると、さらにソフトな影を作ることが可能。

Hot SpotとFall offを最小限の大きさにしたシャープな影。

Hot SpotとFall offの差を大きくとるとSample Rageよりきれいなフェードが得られる。

Shadow Mapのsizeを小さくするとレンブラント調の影。