Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

Motion Blur

次の5通りのモーションブラーがある。

A. Multi-Pass Effect (カメラ)
B. Image Motion Blur
C. Object Motion Blur
D. Scene Motion Blur (ビデオポスト)
E. Render EffectsのMotion Blur

結論から言うなら、多くの場合、Multi-PassImage Motion Blurを組み合わせると自然な仕上がりとなる。
単独での使用の場合、Image Motion BlurないしRender EffectsのMotion BlurあるいはVideo PostのScene Motion Blurで良好な結果が得られ、レンダリング時間も早い。

下の画像は今回のテストに用いたもので、Motion Blurをかけない状態のもの。


テスト画像


いずれのボトルも20フレームのアニメーションの中で落下するよう設定している。 テスト画像は中間の10フレーム目のもの。
異なる速度におけるブラーの効果を試験するため、手前のボトルは落下速度を遅く設定し、後ろのボトルは早く設定し、なおかつ回転しながら落下するようにした。

 

A. Multi-Pass Effect (カメラ)
Total Passesに設定した回数だけシャッターを切り、モーションブラーを作成する。設定は各カメラのコントロールパネルで行う。 下のレンダリング結果に見られるように、After Effectsの時間/エコーのような結果になっている。


Multi-Passによるブラー

手前の移動速度の遅いボトルは比較的良好な結果が出ているが、後ろの速度の早いボトルはブラーが割れているのがわかる。
この画像の設定は以下の通り。Total Passes:で設定した5回分、ボトルがぶれているのがわかる。


Cameraのコントロールパネル

ヒント:

  1. 1. Video Postを使ってレンダリングすると、 Multi-Pass Effectはオミットされる。
  2. 先の画像に対し、次に述べるImage Motion Blurを加えると、ブラーがより自然になる。


Multi-PassとImage Motion Blurを同時に行った画像

 

 

 

B. Image Motion Blur
ポストプロセスによるモーションブラー。レンダリング時間は早いが、背景とのエッジが目立つ。


Image Motion Blurによるレンダリング

Image Motion Blurの設定は、オブジェクトのプロパティとRender...ダイアログ。上図の設定は以下の通り。マニュアルには、「Scene Motion Blurより良好な結果が得られる」と書かれている。

ヒント:

  1. Image Motion Blurだけでは必ずしも良好な結果が得られない。Multi-Passと組み合わせると良い。
  2. Image Motion Blurと次に述べるObject Motion Blurは二者択一であり、同一のオブジェクトに同時に適用することはできない。
  3. Image Motion BlurはビデオポストのScene Motion Blurと併用できる。
  4. RenderダイアログのDurationを2に変更すると下のような画像になる。


Durationを増やしたImage Motion Blur



 

C. Object Motion Blur
背景との境界がやや目出つが、Image Motion Blurほど目立つものではない。


Object Motion Blur

Object Motion Blurの設定は、オブジェクトのプロパティとRender...ダイアログ。上図の画像の設定は以下の通り。

ヒント:

  1. Image Motion Blurよりレンダリングに時間がかかる。
  2. Image Motion BlurObject Motion Blurは二者択一であり、同一のオブジェクトに同時に適用することはできない。
  3. Video Postと併用できる。
  4. 次の画像は、Object Motion BlurMalti-Passを5のTotal Effectでかけたもの。 背景となじんでいるが、ブラーは強調されている。


Multi-Passを併用したObject Motion Blur

 

 

 

D. Scene Motion Blur (ビデオポスト)
Video PostによるモーションブラーはScene Motion Blurと呼ばれている。Multi PassImage Motion Blurの中間のような結果が出る。
設定は、Scene Eventの以下のOptionsダイアログで行う。

 


Scene Motion Blurによるレンダリング

上の画像では、Durationを12、Duration Subdivisionsを10に設定している。

ヒント:

  1. Multi-Pass Effectは、Video Postと併用できない。
  2. Image Motion BlurObject Motion Blur、Video Postと併用することが可能。

 

 

 

E. Render EffectsのMotion Blur
このモーションブラーは、Image Motion BlurをRender Effectsで扱うものである。ブラーをかけるObject Properties...の設定がEnabledImageになっていなければならない。