Make your own free website on Tripod.com

3DMax
3dsMAX逆引き辞典

アニメーションの基本

100フレーム以上のアニメーションを作る
ディフォルトのSceneファイルは100フレームに設定されている。これを100フレーム以上に設定するには、Time Configurationアイコンをクリック、表示されるダイアログのAnimation Lengthに適当な数字を入力する。


Time Configuration

 

キーフレームの相対関係を維持したまま、アニメーション全体のフレーム数を変更する
キーを全部打った後で、アニメーション全体の長さを長くしたり短くしなければならない時は、Track ViewRangeをドラッグする。


Track View


赤枠で囲まれたボックスを左右にドラッグする。

 

パスに沿ってオブジェクト、カメラを移動する
スプラインでパスを描き、AnimationメニューConstraintsを使ってオブジェクトやカメラとの関係を設定する。パスはNURBSのカーブも利用できる。
パスに沿って進む進行方向を変える時は、パスを修正パネルで開いてReverseのチェックボックスをオンにする。
円のスプラインに沿って移動する場合、円周上のどこがフレーム1に対応するか調べるには、円のスプラインを右クリック、Properties...ダイアログを開き、Vertex ticks(頂点数)をオンにする。ビューポート上で□で表示されている位置がスプラインの始点であり、フレーム1である。


同じ動きを繰り返す
Trqck Viewで同じ動きを繰り返すオブジェクトのトラックを選択、Parameter Curve Out-of-Rangeで適当なパターンを選択する。


Parameter Curve Out-of-Range